書く力

やらなくていいことをするぐらいなら寝ていた方がいいんだもの。

一度ミスったら全てリセットされる社会で生きるのはけっこう怖い

f:id:kirin0817:20180513184112p:plain

あっ。

お疲れ様です!

きりんです。

今日は大真面目です。

ただ

世間に何かを訴えたい!

とか

これが正解だ!

みたいな記事じゃなくて思ったことを書いただけなので落書き感覚でお読みください。

広告

 

消えて無くなってしまう

最近の山口達也さんのアレとかちょっと前の横綱日馬富士のビール瓶事件なんか見てて思ったんですけど日本って問題を起こすとすぐ辞めるじゃないですか。

芸能人に限らず一般人でもちょっと問題を起こすと会社、辞めるじゃないですか。

辞めるじゃないですか。っていうか辞めるしかない雰囲気ありますよね。

今までの功績とか全部無くなって過去に映ってた映像もモザイクかけられたりカットされたりして最初からいなかった人みたいな扱いにされて。

例に出した2人を庇ってるわけじゃなくてそういう扱いされるよね。日本は。

っていうことを言いたいだけです。

最近、この辞めるしかない雰囲気、最初から存在していないような扱いっていうのが強烈に怖くなってきましてね。

この記事を書こうと思った所存です。

誰だって向こう側に行く可能性がある

いや、昔はね。そんなこと考えてことなかったんですよ。

20代前半なんて全能感MAXで自分が犯罪者やアル中や麻薬中毒になったり不倫したり人を殴る人間になるなんて1ミリも考えないから。

そんな人間は煮るなり焼くなり勝手にして〜。

って感じでした。

でも、人生で色々と経験してくると自分が向こう側に行く可能性ってけっこうあったような気がして。

人をぶん殴ってやりたいと思うほど苛ついたこともあるし。

酒に溺れたいと思ったこともあるし。

JKといいことしたいと思ったこともあるし。

ほんのちょっとタイミングとか何かがアレしてたら僕もあっち側にいたんじゃないかなって。

そう考えた時。

僕もいつでも煮るなり焼くなりされる立場になる可能性がある。

って思ったとき。

会社を辞めるしかなくて最初から存在していなかったことにされるのは

ぼっけえ、きょうてえ

って思ったんですよね。

抑止力

そういうキツイ扱いが抑止力になってるって意見もあると思うんです。

もう再起不能なほどコテンパンにされる姿を見たらそっち側に行きたいと思う人はいなくなるから結果として抑止力になるでしょ。

みたいな。

芸能人だと麻薬で捕まるとめちゃめちゃ大騒ぎするけど、日本全体で一日何人の人が麻薬で捕まってるんだって考えたらそんな珍しい話しじゃないと思うんですけどね。

交わらない文化

日本人ってなかなかに潔癖なところがあると思うんです。

kirin0817.hatenablog.com

 ここでも書きましたけど

どこの国でも新しい文化が入ってきた時にどう受容するかという問題がありますが、「並置する」というのが日本式で、たとえば宗教でも、神道と仏教とキリスト教を並行して取り入れていますが、建築の場合は和館の横に洋館を置くという形で受け入れたんです。おそらく日本は島国という理由もあって、新参者を排除しようとすると、排除された側には行き場がなくなりますから、横に並べるというかたちでうまく共存してきたんでしょう。

藤森照信

ってことなんですけどこれって考えようによっちゃ決して交わらないってことだと思うんですよ。

例えば同じ会社で問題を起こした人がいたら横においちゃうんですよね。

「とりあえず会社辞めて新しい場所で頑張って!」

みたいな。

形式的に応援はするんだけどそれは同じ場所じゃくて。隣の違う場所で。

問題を起こした人や自分とは違う少数派の人と同じ場所でどう関係を築いていくかってことについては日本人はかなり苦手なことなんだなって思います。

そんな文化があるから問題を起こした人は辞めるしか選択肢が無くなってしまうんじゃないかなって

広告

 

なんとなくおわり

そんなことを考えていたら終わっていく日曜日。

みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

結局、何が言いたいんだっ!って言われると困っちゃうんですけど…

明日は我が身って考えたらもうちょっと違う雰囲気というか文化になるんじゃないかな。

って思ったのです。

自分でも考えがまとまってないんですけど取りあえず書いて見ました。

おわりっ!

スポンサーリンク

https://konkatsu-enishi.com/