書く力

やらなくていいことをするぐらいなら寝ていた方がいいんだもの。

【会話が続かない…】口下手な人のためのきりん式会話術

f:id:kirin0817:20171203231142p:plain

おっす!

おら、きりん!

今日は「口下手で会話がうまく続かない…」って人や「初対面の人とうまく話せなくて変な沈黙が流れてしまう…」って人のためにきりん式会話術を書いていこうと思います。

いっちょやってみっか!!

まず自己紹介 

僕が「会話」に気を使うようになったのは就職してからです。

学生の頃は同じ年代の人としか話さなかったので会話について悩むことはありませんでした。

だけど社会人になり、お客さんや上司といった年齢も立場も違う人と話すときは「何を話せばいいんだっ?」ってテンパって結局、会話にならずに終わるか、チグハグな会話をして気まずい感じで終わるかのどっちかでした。

いやー。辛かったです。

会話がうまくいかないせいで気付けばぼっちになってるんだもん;;

「このままじゃマズイ!」

本気でそう思いました。

試行錯誤を繰り返して早十年。

今では初対面の人でも当たり障りなく会話や雑談ができるようになりました。

会話に悩む新入社員にアドバイスすることも増え、せっかくならきりん式会話術として世に発表しようと思った次第です。

広告 

 

口下手なら聞き役になる

会話術っていうと話し方が注目されがちですが口下手なら話上手を目指すより聞き上手を目指した方が手っ取り早く会話が続くようになります。

だいたいの人間は人の話しを聞くより自分の話しを聞いてもらいたいと思っているもんです。

だから相手が話しやすい環境を作ってあげれば自然と会話も盛り上がるって寸法です!

そしてなにより

本当に会話がうまい人は相手より多く話しません。

それは相手が何を話したいのか?

どんな話題なら楽しく話せるのか?

っていうことに気づき、相手が話しやすいように聞き手が誘導しているからです。

これができたら達人の域ですわ^^

相手が話しやすい環境って?

次に相手が話しやすい環境についてです。

ざっくり書くと

①聞き手の態度

②話題

③相槌(テンポ)

④リアクション

この4つです。

一つずつ書いていきますね^^

 聞き手の態度

これはもう当たり前中の当たり前。

話す相手がいかにもめんどくさそうに聞いてたら話す気、失せません?

会話で悩んでいる人の話しを聞くと

「緊張して顔がこわばっちゃう」っていう人もいます。

だけど、顔がこわばろうが笑顔がひきつろうが相手に対して

自分はあなたの話しを聞く気がありますよ!

ってのが伝われば全く問題ないです!

適当に喋るベテラン社員よりガチガチに緊張してるけど一生懸命な新入社員の方が好感もてません^^?

話題 

口下手な人にとって最高の会話術とは

相手の話したい話題をたくさん喋ってもらって聞き役になる。

これです。

だから話題は相手が話したいことです。

え?そんなこと分からない?

そしたら聞いてみましょ!

「最近、ハマってるものあります?」って^^

正直、会話のとっかかりは何でもいいです。

ただ「相手は何を話したいんだろう?」っていう視点は常に持っておいた方がいいです。

相槌(テンポ)

盛り上がる会話ってテンポがいいです。

そのテンポを作るのが相槌です。

相槌が多すぎるとウザい感じになるので要注意><

複数で話してる時はうなずきながら聞いてくれるだけでも話してる側はとても話しやすくなります。

広告

 

リアクション

会話術の本を読むと

相手の話にはオーバリアクションで反応しろ!

とか

大げさに笑え!

みたいに書いてあるものもあります。

だけど僕は

リアクションは相手のテンションに合わせる。

こっちの方がいいと思います。

話してる側と聞いてる側でテンションが違うと話してる側が疲れてしまいます。

美容室で

美容師「この後、どこか行くんですか?」

自分「ちょっと友達と食事に…」

美容師「えっ!?いーっすね!どこ行くんですかwww?」

美容師さんのテンションについていけなくてめちゃめちゃしんどいやつね笑

これは話す内容じゃなくてお互いのテンションが違い過ぎてチグハグになっちゃうパターンです。

こうならないためにも相手のテンションと同じくらいのテンションで話すと会話も段々と弾んできます。

話したくない人もいる

世の中にはあまり会話したくない。って人もいます。

そういう人に会話が苦手な人が頑張って話しかけると地獄が待っています。

もし雰囲気や声のトーンで「あんまり話したくなさそうだな?」って感じたら無理に話しかけるのはやめましょう。

必要以上に声を掛けないことが相手にとってはすごく嬉しいことかもしれません^^

まとめ

今までのおさらいです。

口下手の人がうまく会話するには

自分が話すより相手に話してもらって聞き役になる。

どうやったら相手が話してくれるか?

それは

聞き手の態度

話題

相槌(テンポ)

リアクション

これが噛み合うと自然に会話が盛り上がってきます。

そして、世の中には会話をあまりしたくない人もいる。

そういう人には無理に話しかけない。

これを守ればある程度の雑談は難なくできると思います^^

おわりに

これできりん式会話術講座初級編は終了です^^

最後まで読んで頂きありがとうございました。