書く力

やらなくていいことをするぐらいなら寝ていた方がいいんだもの。

大ヒット待ったなし!魔王の秘書が面白すぎるから紹介するよ!

 

みなさんこんにちは。

漫画大好きブロガーのきりんです。

今日はみなさんに大ヒット待ったなし!と僕が自信を持ってオススメする漫画を紹介したいと思います。

 

その名も

魔王の秘書

ギャグ漫画なんですがちょっと今までのギャグ漫画とは毛色が違います。

読んだら思わず

「ここ攻めてくるかー」

と言いたくなるような部分を攻めてくる漫画です。

特にRPGが好きな人は絶対に楽しめます!

 

 

 目次

あらすじ

300年の封印から目覚めた魔王は人間の研究をしようと知能の高い人間を集めていた。そして連れて来られた一人の女。彼女は魔王を前に恐れる様子もなく「身も心も魔王様に捧げ人間の知識を魔王軍のために使う。頑張って私以外の人間を根絶やしにしましょう!」と言うのだった。

 

魔王と人間の戦いを題材にした漫画やゲームはたくさんありますがここまで清々しく魔王の仲間になった人間はいないでしょう(笑)

最初は奴隷みたいな立ち位置でしたが優秀すぎてすぐに魔王の秘書になりました。

この秘書がとにかく優秀過ぎてヤバイんです。

魔王の秘書が優秀過ぎて人間側がヤバイんです!!

 

有能過ぎる秘書がやったこと

レベルの高い魔物は勇者の故郷に直行!

RPGって始まりの村があってそこから少しづつレベルアップしていくのがお決まりじゃないですか。

でもこの秘書はそんなこと許さない。

勇者を育てる暇を与えない。

しかも倒された後に蘇生できないように神官や僧侶を先に始末しておく手際のよさ。

勇者ピンチ!! 

魔王軍の勢力拡大

この漫画の世界では魔王の部下の魔物と個別で好き勝手に生きている野良の魔物が存在しています。

その野良の魔物を取り込み魔王軍の勢力拡大をしようとした秘書。

そこは優秀な秘書。

今までのように魔王のカリスマ性や恐怖で仲間にしようなんてことはしません。

ではどうしたかというと

労働環境の改善(十分な固定給と定期的な休暇、強いモンスターによる弱いモンスターの育成)

福利厚生の充実(保養施設の使用、家族手当の支給、復職の権利etc…)

 

優秀すぎるだろ!

ぜひとも僕の会社に入社して欲しい…

 

魔王軍のシステム化

今までの魔王軍は特に決まったルールはなく魔王がルールという集団でした。

しかし、それでは魔王がまた勇者に封印されたときに魔王軍は滅びるしかない。

それを危惧した秘書は魔王がいなくても機能する魔王軍のシステム化に取り掛かります。

・経理部(軍資金の管理)

・開発部(疫病の開発や洗脳)

・総務部(武器や道具の管理)

・営業部(ダンジョンの巡回と遭遇した人間を倒す)

 

いやいや、優秀すぎるだろ!

これ絶対に人間サイドに勝ち目ないじゃん…

 

おわりに

どうでしょうか。

魔王軍側についた人間がめちゃめちゃ有能。

有能だからこそ今までのRPGのお決まりを取っ払い勇者達の付け入る隙を無くしてしまう。

果たして世界はどうなってしまうのか…

これは大ヒットしてアニメ化する流れですわ!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

広告を非表示にする