書く力

やらなくていいことをするぐらいなら寝ていた方がいいんだもの。

「ごはんだよ。帰っておいで。」思わず家族とご飯を食べたくなる広告コピーがグッとくる

f:id:kirin0817:20170430101130j:plain

 

アクセスして頂いてありがとうございます。

広告コピー研究家のきりんです。

皆さん、普段の食事は家族と食べていますか?

僕は1人暮らしをしているので普段の食事はほぼ、一人で食べています。

一人の食事って

・いつも同じものばかりで栄養が偏る

・無言で食べるので事務的

・感想を言い合える人がいないのでつまらない

などなどあまりいいことありませんね。

実家にはすぐに帰れる距離なんですが、いつでも帰れると思うと

「まぁ、今度でいっか。」

って感じでついつい、先延ばしにしちゃいます。

一人暮らしの人ってそういう人が多いと思います。

そこで今回は「家族とご飯をたべよう!」と思えるような広告コピー。

AJINOMOTOの「ごはんだよ。帰っておいで。」シリーズを紹介したいと思います。

 

「ごはんだよ。帰っておいで。」シリーズ 2010年

f:id:kirin0817:20170430125718j:plain

仕事も家族も、忘れてしまいたいときもある。それでも、食卓の妻と子どもの笑顔が疲れを忘れさせてくれるー。うちごはんには、家族をひとつにするチカラがあります。「内食」という言葉が生まれるずっと前から、味の素は家庭の味を支えてきました。これからも家族をつなぐお手伝いをしていきます。

うちごはんは、家族をつなぐ素。

 

「ごはんだよ。帰っておいで」シリーズ2010年

f:id:kirin0817:20170430130437j:plain

 

 受験のプレッシャーから、逃げ出したいときもある。それでも、家族で食事をしたら、なんだかやる気がわいてくるー。うちごはんには、家族をひとつにするチカラがあります。「内食」という言葉が生まれるずっと前から、味の素は家庭の味を支えてきました。これからも家族をつなぐお手伝いをしていきます。

うちごはんは、家族をつなぐ素。

 

「ごはんだよ。帰っておいで。」シリーズ 2010年

f:id:kirin0817:20170430130947j:plain

 

家族の誰とも、顔をあわせたくないときもある。それでも、いっしょに食卓を囲んだら、自然と顔がほころんでいくー。うちごはんには、家族をひとつにするチカラがあります。「内食」という言葉が生まれるずっと前から、味の素は家庭の味を支えてきました。これからも家族をつなぐお手伝いをしていきます。

うちごはんは、家族をつなぐ素。

 

「ごはんだよ。帰っておいで。」シリーズ 2011年

f:id:kirin0817:20170430131314j:plain

 

家族のために働いているんだけど、がんばればがんばるほど。

家族と離れていくよ。うまくいかないなぁ。

そんな思いを抱えて。いつも遅くまで働いている人へ。

あなたがつらいとき、寂しいとき、あなたを思う家族がいます。

あなたのためにつくった、うちごはんが待っています。

ときには残業もやむを得ない。という考え方もあるけれど、

支えてくれるのはやっぱり、家族の絆、うちごはんの味。

味の素はこれまでも、家庭の料理を味でお手伝いしてきました。

これからも、うちごはんで結ばれた家族を応援していきます。

うちごはんで、家族はもっと、家族になる。

 

「ごはんだよ。帰っておいで」シリーズ 2011年

f:id:kirin0817:20170430131924j:plain

 

実家へ帰ろう、帰ろうと思っても、

いつも仕事で帰れない。田舎が遠いとなかなかね。

そんな思いを胸に、都会生活をおくっている人へ、

あなたがつらいときも、寂しいときも、遠くからあなたを思う家族がいます。

自分を育ててくれたあの「おふくろの味」とともに、

帰省すら忘れるほど、仕事に打ち込むはいいことだけど、

忘れてはいけないのは、家族の絆、うちごはんの味。

味の素はこれまでも、家庭の料理を味でお手伝いしてきました。

これからも、うちごはんで結ばれた家族を応援していきます。

うちごはんで、家族はもっと、家族になる。

 

「ごはんだよ。帰っておいで。」シリーズ 2011年

f:id:kirin0817:20170430132440j:plain

 

塾に通うとママが喜ぶし、成績が上がるとパパは褒めてくれる。

でも、勉強、勉強で疲れちゃった。ちょっとは遊びたいなぁ。

そんな思いを抱えて、遅くまで勉強している子どもたちへ。

きみがつらいとき、寂しいとき、きみを思う家族がいます。

きにのためにつくった、うちごはんが待っています。

ちいさなからだで受験のプレッシャーとたたかっている

わが子をはげますのは、家族の絆、うちごはんの味。

味の素はこれまでも、家庭の料理を味でお手伝いしてきました。

これからも、うちごはんで結ばれた家族を応援していきます。

うちごはんで、家族はもっと、家族になる。

 

「ごはんだよ。帰っておいで。」シリーズ 2012年

f:id:kirin0817:20170430133034j:plain

 

全国のお父さん、いつも遅くまで、お仕事お疲れ様です

家族のために頑張っているお父さんを、家族はみんな、誇りに思っています。

でもきっと、「ここのところ遅いけど、体は大丈夫かしら…」と心配もしています。

「パパといろいろ話したいんだけど、今日もダメかな…」と寂しい思いもしています。

さぁ、今夜は早めに切り上げて、まっすぐ家に帰りませんか。

おいしい家庭料理と、家族みんなの笑顔が、食卓で待っています。

いっしょに食べたら、きっとお父さんのほうも、顔がほころぶことでしょう。

働くお父さんとその家族を、たちまち元気にする、うちごはん。

これからも味の素は、うちごはん作りのお手伝いを通じて、

日本の家庭を応援していきます。

日本には、うちごはんが、ある。

 

あとがき

インパクトのある写真は現代のライフスタイルを見事に切り抜き、温かい言葉に思わず「あ〜実家のご飯、食べたいな。」と思わせてくれる広告コピーでした。

この記事は物語のある広告コピー シリーズ広告編を参考にして書きました。

家族の絆、恋愛、友情、仕事など、人生の物語が書かれた広告コピーがたくさん載っています。この記事が気に入った方にはおススメの一冊です。是非、下記リンクから商品の詳細をご覧下さい。

また、商品に興味のない方は各SNSでシェアして頂けると、とっても嬉しいです。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

 

広告を非表示にする