読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書く力

やらなくていいことをするぐらいなら寝ていた方がいいんだもの。

中二病の僕(29)が今までに影響を受けた漫画のシーン10選

f:id:kirin0817:20170422065829j:plain

みなさんこんにちは。

中二病生まれ、中二病育ち、キモそうなオタクはだいたいダチ。

のキリンです。

今日は中二病歴15年の中で影響されまくった漫画のシーンを書いていきたいと思います。

目次 

 

わたしの戦闘力は530000です【ドラゴンボールフリーザ

f:id:kirin0817:20170415233555j:plain

 

みんな大好きフリーザ様。

まず何がすごいかって敬語。

敬語をあえて使うことで「ほんとに怖いやつは普段は大人しい」感を見事に出してる。

そして言うまでもなく戦闘力。

今まで5万やら10万で騒いでた雑魚どもを一瞬で黙らせるこのセリフ。

戦闘力を数値化するという画期的なスカウターを見事に活かしている。

小学生時代、フリーザの真似をして敬語で話していたら、担任が親に連絡し「変な話し方するのはやめなさい」と母に叱られたのは良い思い出。

 

 

お前の全てを否定してやる【るろうに剣心斎藤一

f:id:kirin0817:20170415233158j:plain

 

るろうに剣心で好きなキャラNo.1!

セリフが抜群にかっこいい。

「お前の全てを否定してやる」こんなセリフこの先、何年生きようが絶対に思いつかない。

そんな名セリフをさらっと言ってしまう斎藤一。マジでかっこいい。
そして技の名前が「牙突
もう、カッコよすぎて真似しないわけない。
当時、小学生だった僕は、雨が降っているわけでもないのに傘を持ち歩き、事あるごとに牙突をしまくっていた。

加えてあのオールバックに触覚というヘアスタイルにも憧れを抱き、親の整髪料を使ってオールバックに前髪ちょろりというコスプレをして登校する。

なぜか友達は1人も髪型についてツッコミを入れなかったが、担任には有無を言わさず水道で頭を洗わされた挙句に親に報告され、あえなく僕の人生初のコスプレは終了した。

 

 

お前等とはくぐった修羅場の数が違うんだよ【るろうに剣心斎藤一

f:id:kirin0817:20170415233159p:plain

 

引き続き斎藤一

このシーンは志々雄真を倒して崩壊する建物からみんなで逃げ出そう!っていうそんなシーン。

でも、そこは斎藤一

みんなで仲良く脱出するなんてダサい真似はしない。一人だけトンチンカンな方向に歩いていく。

さすが一匹狼。

心配する仲間をよそにタバコを吸いながらこのセリフ。

もう、最高にカッコイイ。

このシーンを見て将来は「タバコを吸おう」と決意する。

僕の小学校では当時、度胸試しとして高いところから飛び降りるのが流行っていた。

ある日、僕は飛び降りたら確実に怪我をするであろう高さから心配する友だちをよそに「お前たちとはくぐった修羅場の数が違うんだ!」と飛び降り足の小指を骨折するという苦い思い出が残っている。

 

 

残像だ【幽遊白書・飛影】

f:id:kirin0817:20170415233515j:plain

 

中二病なら誰もが憧れる飛影様。

まず僕はスピードが早いキャラが好き。

残像とか瞬間移動とか大好き。

スピードに特化しすぎてパワーが足りないみたいなキャラも大好き。

小学校低学年だった僕は、鬼ごっこをする際には必ずギリギリで避けて「残像だ」と言うことが至上の喜びとなったいた。

 

 

自分が死なないとでも思ってるんじゃないかね?【幽遊白書・戸愚呂】

f:id:kirin0817:20170415233556j:plain

 

続いても幽遊白書から戸愚呂。

あの強キャラ感は凄まじい。

登場してからずっと幽助達が勝利する場面を想像できなかった。

でもね、そこはやっぱりマンガだからね。小学生ながら「どーせ、幽助が勝つんだろ」って心の片隅では思ってましたよ。

そんな時にこのセリフ。

ガツーンときたね。これは幽助に言っているんじゃなくて僕に言っているんだろと。その目は僕を見ているんだろと。

なんか心を見透かされた感じがして強烈に記憶に残ってるそんなシーン。

ちなみに戸愚呂のモノマネと言ったら

f:id:kirin0817:20170419210008p:plain

これですね。どんな時でも使える凡庸性の高いセリフ。

最高です。

 

 

煙が目に…染みやがる…【NARUTO奈良シカマル

f:id:kirin0817:20170415233157j:plain

恩師であるアスマの死去に際してのこのセリフ。

このシーンを読んだときは、22歳で真の斎藤一になるべく喫煙していた。

このシーンを読んで感化された僕は、なにかで落ち込むと咥えタバコをし、目に染みる煙を必死で堪えながら泣く。というちょっとエキセントリックな行動がマイブームだった。

ある日、学校で嫌なことがあり、落ちこんでいた僕はバイト先でいつものようにこのシーンを再現していた。

すると、ひとつ下の後輩がこちらにやってきた。

「きっと心配してくれるに違いない」とワクワクしながら後輩が話しかけてくるのを待っていた。

すると近づいてきた後輩が「タバコの匂い嫌いなんで、どっか遠くで吸ってもらっていいですか?」と汚物を見るような目で僕を睨んできた。

その後、自然と涙が出てきた僕は誰もいない駐車場の隅っこでこの名シーンを再現することに成功した。

 

 

…長い間!くそお世話になりました!【ONE PIECE・サンジ】

f:id:kirin0817:20170415233344j:plain

今まで素直になれなかったサンジが旅立ちに際して心の底からの感謝を伝える名シーン。

初めて見た時は中学生だったが、いつか使おうと機会を伺っていた。

社会人3年目の僕にようやくその機会が巡ってきた。

異動の辞令が来たのだ。

僕は異動の前日、今まで働いてきた上司と先輩に「長い間、くそお世話になりました!」と深々と頭を下げた。

上司と先輩は苦笑いしながら「ちょっと、ふざけるところもあるけど仕事は真面目にやってくれた。新しい部署でも頑張ってね」と言われた。

僕の渾身の挨拶がおふざけだと思われたのは心外だが目的は達成することができた。

 

 

今日は…風が騒がしいな…【男子高校生の日常・ヒデノリ】

f:id:kirin0817:20170415233517j:plain

最近、入会したhuluで見たアニメ「男子高校生の日常」からのワンシーン。

アニメ内では痛い発言として扱われていたが、僕の中では完全にどストライクなセリフだった。

このセリフは夜中、ベランダでタバコを吸いながら遠くを見つめてポツリと言う。

すると、最高に自分に酔っぱらえて気持ちいい。

 

 

オレは今なんだよ!【スラムダンク桜木花道

f:id:kirin0817:20170415233343j:plain

山王戦で背中を負傷し、交代となった後に安斎先生に言い放ったこの一言。

このセリフで感動しない男は日本でいないんじゃないかな。

バスケットは全然、できなかったが桜木花道に憧れ、近所のおばちゃん達相手に「天才ですから!」と言いながら、ドリブル練習をしていた頃が懐かしい。

 

 

やらなくていいことはやらない。やらなければいけないことは手短に。【氷菓折木奉太郎

f:id:kirin0817:20170420214334j:plain

省エネ主義の折木奉太郎のモットー

社会人になっても僕の中二病は治らず、折木奉太郎に完全にドハマリしていた。

当時、新入社員の教育係をしていた僕は、仕事を教える際にドヤ顔でこのセリフを言っていた。

先日、久しぶりにその時に教えていた新入社員と話すことがあった。

昔話をしてるうちに後輩が「先輩が昔、教えてくれたやつなんでしたっけ?やらなくていいことはやらない?みたいなやつ。あれはなかなかの名言でしたねwww」と言われ、僕は赤面しながらも愛想笑いでごまかし帰宅した。

その後、自宅で死にたくなったことは言うまでもない。

 

以上が僕の中二病人生に影響を与えた漫画シーン10選です。

本当はまだまだ書きたいのですが、特に思い出深いものを中心に書きました。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

 

関連記事 

kirin0817.hatenablog.com

 

 

広告を非表示にする