読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書く力

地方在住の29歳。独身。四柱推命で川端康成、芥川龍之介、太宰治、三島由紀夫と同じ星を持つというだけでブログを始めました。

運をよくするには早寝が一番とその理由

f:id:kirin0817:20170212172639j:plain

今日は皆さんに睡眠と運についての関係をお話できればと思います。
皆さん睡眠が身体にとって大切っていうのはもちろん知っていますよね?

 テレビでも雑誌でも「睡眠は何時間ぐらいとればいい」とか「何時までに寝ればいい」とか色々な情報があると思います。

それは身体や精神的な意味での健康であったりと様々ですが、今回、僕がお話したいのはスピリチュアルな部分。

中でも「運」に関しての部分での睡眠との関係性をお話できたらと思います。

 

目次

  

運がいいとは?

まず運がいいというのはどういう状態かというと「自分にとって都合のいい状態が展開されている」ってことだと思います。
つまり、お金に困っている時にお金が手に入れば金運がいいってことだし、恋人がいない時に素敵な異性に出会えれば恋愛運がいいってことになります。

運をよくするには少し、コツがあります。そのコツの一つが「手放す」ということです。
手放すことについては以前、書いたのでこちらから

 

kirin0817.hatenablog.com

 

早く寝ることとは?

冒頭にも言ったとおり、睡眠は身体的にも精神的にも非常に大切なことです。
では、現実世界で理想の睡眠時間を確保できている人はどれだけいるでしょうか?
僕が思うに、不眠症とかの病気は別として「早く寝れるのに寝れない」という状態の人がけっこういると思います。
「ついついテレビを見すぎて」とか「スマホをいじっていたら」とかそんな感じで夜更かしする人が多いと思います。
なぜ夜更かししてしまうのか?その理由は無意識下で理想と現実とのギャップを埋めようとしているってことです。
つまり理想では「毎日、楽しく幸せに暮らしている」のに実際には違う。その現実を受け入れられずに、言葉を変えると理想の世界を「手放す」ことができずに夜更かししてしまうと思っています。

執着の手段としての夜更かし

ようやく本題ですけど「早く寝る」ってことは今、その現実世界を受け入れることができている。手放すことができているってことです。
誰だって現実を受け入れのは嫌なもんです。
朝から会社に行って帰ってくるのは夜遅く。ご飯を食べてそのまますぐ寝てしまったら「なんの為に生きているんだろ?」ってなっちゃいますもんね。
でも、現実を変えるにはまずそれを受け入れるところからです。

受け入れる一歩としてまず自分が何に執着しているのかを知ること。それはもしかした受け入れられない現実に対して「夜更かし」という行動をとっているかもしれないということ。
それを手放すことによって、運はさらに良くなると思います。

広告を非表示にする