読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書く力

地方在住の29歳。独身。四柱推命で川端康成、芥川龍之介、太宰治、三島由紀夫と同じ星を持つというだけでブログを始めました。

【ゼロ秒思考】第5章 メモの整理、活用法

ゼロ秒思考

赤羽雄二さんの著書【ゼロ秒思考】より第5章 メモの整理、活用法をまとめました。

 クリアフォルダに分けて整理する

・メモを毎日、書いていくと膨大な量になる。おススメする整理方法はクリアフォルダにカテゴリーをつけて分類するとよい。

①将来のビジョン、やりたいこと→心の指針となるようなメモになる

②人とのコミュニケーション→どうやったら効果的にコミュニケーションをとれるか

③チームマネジメント→「勝つチーム作り」は永遠の課題だ。

④新しいアイデア→思いついた時、触発された時にさっとメモをとる

⑤考えたこと→広範囲に書く

⑥情報収集→わずかな時間でどうやって効果的な情報収集をするか

⑦聞いた話し→素晴らしい話しを聞いたときに書く

⑧ミーティング→会議で配布された資料も同じフォルダに入れている

フォルダの分類を見直す

・メモが100ページを超える頃、メモによってはどのフォルダに入れていいのか悩むものもある。その場合は新しいフォルダを作るシグナルだ

メモのその後

・クリアフォルダは机の左端に積んでいる。毎晩、寝る前にその日書いた10ページのメモをどれかのフォルダに投げ込むだけで一瞬のうちに整理できる。

・メモの保管方法→過去のメモをすべて保管している。ダンボールに入れれば大した量にはならない。

・メモは普段、見返さない→普段は書いたメモを見直す必要は一切ない。以前にどういうことを書いたか見直すのではなく、新たに書いた方がいい

・3ヶ月に一度フォルダを整理し、ざっと眺める→普段は見直すことはないが3ヶ月に一度は自信の成長過程を確認するためにもざっと見直すとよい

・さらに3ヶ月後にもう一度だけ見直す→さらに3ヶ月後(メモを書いてから半年後)にまた追加されたメモを整理し、前回読み返した部分をもう一度だけ見直す。そうすると、大半がしっかり頭に入っていることに驚く

 

広告を非表示にする