読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書く力

地方在住の29歳。独身。四柱推命で川端康成、芥川龍之介、太宰治、三島由紀夫と同じ星を持つというだけでブログを始めました。

【ゼロ秒思考】第4章 メモを使いつくす

ゼロ秒思考

赤羽雄二さんの著書【ゼロ秒思考】より、第4章 メモを使いつくすをまとめました。

 メモは深掘りするとさらに効果的

・メモによっては、1ページに書いた4〜6行それぞれをタイトルとして、さらに4〜6行のメモを書くと考えが非常に深まり、整理される。

一つのテーマを多面的に書く

・一つの重要なテーマに対しては、1ページだけでなくいろいろな角度から多くのページを書くと、視野が大きく広がるのでおススメしている

納得するまで15〜20ページ以上書く

・メモは深掘りにせよ、多面的な書き方にせよ、調子が出た時は、1日10ページに制限することなく、どんどん書き続けるのがよい

・特に嫌なことがあった時や意気消沈している時には20分くらいメモに吐き出していると、とてもスッキリする。納得するまで書き続ければよい

メモから企画書をまとめる 

・思いついたら片っ端から数十ページ書きなぐる。構造は完全に無視する→カルタ取りのように並べてみる→新しいアイデアが出てきたら追加して整理する→全体のバランスを取る→メモを見ながらパワーポイントで書き上げる

チームメンバーや家族にもメモ書きを 

・メモ書きは一人で実施するだけでなく、チームメンバー全員で取り組むと、さらに大きな成果が期待できる。まず、チーム全体のスピード感が上がる。1ページ1分以内を目指すので、あらゆる検討、分析、意思決定、実行のスピードが向上する

 

広告を非表示にする