読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書く力

地方在住の29歳。独身。四柱推命で川端康成、芥川龍之介、太宰治、三島由紀夫と同じ星を持つというだけでブログを始めました。

【運とつきあう】幸運になるための第九の方法 沈黙を守る

運とつきあう

マックス・ギュンターさんの著書【運とつきあう】より幸運になるための第九の方法 沈黙を守るをまとめました。

 

・生涯にわたって類い稀な強運に恵まれた男、カルビン・クーリッジは、不必要なおしゃべりが運を退けてしまうことを本能的に理解していたに違いない。

・「しゃべりすぎる」ことは自らの選択の自由や柔軟さを制限してしまう。今日は正しいと思って発言した内容が明日にはまずい方向へと導き、身動きがとれなくなることがあるからだ

・「自分の演説に後悔したことは数えきれないくらいだが、沈黙に後悔したことはない」と言ったのは劇作家のプブリウス・シルスである

・運の良い人は不必要なおしゃべりを控えるということだ。個人的に微妙な話題には注意を払い、思っていることをそのまま口にしてはいけない。特定の立場に自分を縛り付けるのは得策ではないからだ

・沈黙には、不利な立場に追い込まれて身動きがとれなくなる状況を回避できたり、知られたくない事実や感情を白日のもとに晒さずにすむという利点がある。

・もう一つの利点が運の良い人は、余計な話しをしないことによって発言について説明したり、行動を正当化する義務から解放されるのである