書く力

やらなくていいことをするぐらいなら寝ていた方がいいんだもの。

【非情のススメ】下が働き、功績は上のもの

下の者が苦労して働き、成功したときは上の者の手柄となる。これこそ、上に立つ者のかしこいやり方である。

 一見、理不尽のように思えるが、物事を成功させようと思えば人材の能力を見極め適切に配置しなければならない。

こうした指導力のもとで成功したのであれば、指導者の功績になって当然なのだ。

 

広告を非表示にする